MENU
カテゴリー
はね
ゲームブロガー
RPGとノベルゲームが好きな、ゆるゲーマーです。
ストーリーや世界観が面白いゲームや漫画、アニメの感想や考察を書いています。
ブログ村に参加しています!

ランキング参加しています。
良かったらクリックして応援してください(^^)

にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ
にほんブログ村

「逃げ上手の若君」11巻のあらすじ・ネタバレ感想。時行がついに鎌倉入り!

本ページはプロモーション(PR)が含まれています

今回は、「魔人探偵脳嚙ネウロ」「暗殺教室」の作者である、松井優征さんの新作マンガ「逃げ上手の若君」第11巻のあらすじと感想を書いていきます。

「逃げ上手の若君」第1巻の感想は、こちらの記事で書いています。

11巻の表紙は吹雪君です。

二刀を構えてかっこよく決まってますね!

「逃げ上手の若君」最新13巻発売!
楽天Kobo電子書籍ストア
¥502 (2024/05/18 17:24時点 | 楽天市場調べ)
Ad
目次 Contents(Click!)

「逃げ上手の若君」11巻のあらすじ

冒頭は、驚異的な馬術で時行を追い詰める「今川範満(いまがわのりみつ)」との決着になります。

何とか暴走する馬を止めることに成功したものの、今川範満に追い詰められてしまう時行。

そこへ吹雪がすかさず追い打ちを仕掛けます。

いぬ

とんでもない技を隠し持っていたね!

足利直義との直接対決!

足利直義

ついに時行の故郷・鎌倉が目の前に迫ってきました。

最後の難関は、時行の宿敵・足利尊氏の弟である足利直義との直接対決です。

直義は現代でも強そうな政治家気質。

話術を用いた彼独特の戦法によって、時行は窮地に立たされます。

戦の前に味方の士気が下がってしまうのは、将として何としても避けたいところ。

時行は「将」としての器を見せつけることができるのでしょうか?

はね

吹雪君へのセリフといい、
時行は主人公としても成長して、魅力的な若者になってきましたね!

故郷・鎌倉へ帰還!

鎌倉

大将としての成長を仲間に見せた時行。

足利直義を破り、ついに故郷の鎌倉に足を踏み入れます。

1巻では親族や信頼していた家来たちを失い、大火に焼かれた故郷を後に命からがら逃げ延びましたが、11巻ラストは、八幡宮の鳥居から街を眺める時行たちのシーンが特に感動的です。

反乱軍の大将であり、北条家の跡継ぎでもある時行は、凛とした表情が多いのですが、ここでは年相応の子供の顔になっています。

いぬ

感動のシーンで締めくくり、12巻に続きます!

11巻の巻末おまけ:「解説上手の若君」

おまけ

コミックスの巻末おまけ「解説上手の若君」も読んでおくと、「逃げ若」の世界観への理解が深まります。

はね

特に、当時の一般人や下級武士の生活を知ることができると、面白みが増しますね。

教科書では省略されがちなネタの宝庫になっています。

11巻では、鎌倉~南北朝時代の女性のおしゃれや、鎌倉の地形についての解説が特に印象に残りました。

知ってる?北条時行と「中先代の乱」

中先代の乱

「逃げ上手の若君」の主人公のモデルとなった「北条時行」が日本史に名を遺した理由として、「中先代の乱」が挙げられます。

鎌倉幕府が足利尊氏によって討幕した後、鎌倉は一度、北条時行によって占拠される事件が起こります。

この前後の戦を指したのが「中先代の乱」と言われています。

中先代の乱に関する考察は、以下の記事で詳しく解説しているので、あわせて見てみてください!

はね
ゲーム・漫画ブロガー
RPGとノベルゲームが好きな、ゆるゲーマーです。
ストーリーや世界観が面白いゲームや漫画、アニメの感想や独自の考察を書いています。

他にも、イラストを描いてTwitter、Pinterestに投稿しています。

タイッツーでもつぶやいています

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
マンガ好きなら!

マンガアプリなら、スタンプやボーナスポイントなどを使ってお得にマンガが読めます!

毎週・毎月発売される雑誌もカバーしているアプリが多いので、自分に合ったアプリを探してみましょう。

  • ポイント利用でコスパ良くマンガを読みたい!
  • レンタルマンガは最大72時間貸し出しでゆっくり読みたい!

↓他にも、用途に応じたマンガ・動画アプリがあります↓

単行本をまとめてレンタル!
レンタル期間は20泊21日!

大カテゴリー

名作ゲームまとめ

ゲームバナー

名作コミックまとめ

漫画バナー

ブログお役立ち記事まとめ

目次 Contents(Click!)