MENU
カテゴリー
はね
ゲームブロガー
RPGとノベルゲームが好きな、ゆるゲーマーです。
ストーリーや世界観が面白いゲームや漫画、アニメの感想や考察を書いています。
ブログ村に参加しています!

ランキング参加しています。
良かったらクリックして応援してください(^^)

にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ
にほんブログ村

「逃げ上手の若君」5巻のあらすじ・ネタバレ感想。小笠原貞宗の秘策とは?

本ページはプロモーション(PR)が含まれています

今回は、「魔人探偵脳嚙ネウロ」「暗殺教室」の作者である、松井優征さんの新作マンガ「逃げ上手の若君」第5巻のあらすじと感想を書いていきます。

前回「逃げ上手の若君第4巻」のあらすじ・感想考察は、こちらです。

「逃げ上手の若君」第1巻の感想は、こちらの記事で書いています。

後半では、「逃げ上手の若君」の読みどころや史実との違いも解説しています。

「逃げ上手の若君」最新13巻発売!
楽天Kobo電子書籍ストア
¥502 (2023/12/04 15:06時点 | 楽天市場調べ)
目次 Contents(Click!)

「逃げ上手の若君」5巻あらすじ

諏訪神党三大将が登場

鷹

諏訪頼重の忠臣・三大将が初登場しました。

  • 右軍大将・祢津頼直(ねづよりなお)
    弧次郎の親族
  • 左軍大将・望月重信(もちづきしげのぶ)
    (亜矢子の父親)
  • 中軍大将・海野幸康(うんのゆきやす)
    (かっこいいオジサマ)
はね

海野さんがなぜカッコいいのか?
については、コミックスをぜひ確認して下さい(笑)

三大将を交えた今度の戦は、決起前の最後の仕上げというべき戦いです。

この戦では、時行たち逃若党は伝令役として味方と敵の間を走り回ります。

有能な三大将に加え、先の戦で仲間になった武将も加えれば、時行の軍は敵なし…

と思いたかったのですが、どうもそうはいかないようです。

敵方・小笠原貞宗の策とは…?

かつての悪党・瘴奸再び

諏訪の村々で悪逆のかぎりを働いていた瘴奸(しょうかん)

時行に敗れ、小笠原貞宗に救出された後は、立派な地頭として小笠原家に仕えていました。

山の中での軍略に長けた瘴奸の策に、一気にピンチに追いやられてしまう時行たち。

はね

戦はナマモノとは、よく言ったものですね。

瘴奸との決着の時も近づいているようです。

第5巻の「解説上手の若君」

5巻も教科書では学べない中世日本の魅力が解説されています。

  • 当時の武士の礼儀
  • 男女それぞれの成人式事情
  • 諏訪神社はなぜ格が高くなった? など

個人的には、諏訪神社の成り立ちと、朝廷との関係の変化が面白かったです。

山で地域が区切られた日本は、地域ごとの独特の文化が育まれていきました。

諏訪地域も例外ではなく、当時の大和朝廷の「常識」から外れた生活をしていたようです。

教科書のみだと、鎌倉幕府と朝廷の様子しか想像できません。

しかし、乱世の中であっても日常生活を大切にする人々の様子が想像できました。

知ってる?北条時行と「中先代の乱」

「逃げ上手の若君」の主人公のモデルとなった「北条時行」が日本史に名を遺した理由として、「中先代の乱」が挙げられます。

鎌倉幕府が足利尊氏によって討幕した後、鎌倉は一度、北条時行によって占拠される事件が起こります。

この前後の戦を指したのが「中先代の乱」と言われています。

中先代の乱は、以下の記事で詳しく解説しているので、あわせて見てみてください!

はね
ゲーム・漫画ブロガー
RPGとノベルゲームが好きな、ゆるゲーマーです。
ストーリーや世界観が面白いゲームや漫画、アニメの感想や独自の考察を書いています。

他にも、イラストを描いてTwitter、Pinterestに投稿しています。

タイッツーでもつぶやいています

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
マンガ好きなら!

マンガアプリなら、スタンプやボーナスポイントなどを使ってお得にマンガが読めます!

毎週・毎月発売される雑誌もカバーしているアプリが多いので、自分に合ったアプリを探してみましょう。

  • ポイント利用でコスパ良くマンガを読みたい!
  • レンタルマンガは最大72時間貸し出しでゆっくり読みたい!

↓他にも、用途に応じたマンガ・動画アプリがあります↓

単行本をまとめてレンタル!
レンタル期間は20泊21日!

大カテゴリー

名作ゲームまとめ

ゲームバナー

名作コミックまとめ

漫画バナー

ブログお役立ち記事まとめ

目次 Contents(Click!)